Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

18か月以上の「リュウガク」で現地校の卒業・修了資格を取得。多言語でのグローバル教育が未来を拓く!

2021.07.27

母語の言語運用能力を高める多言語教育を実践

英語、中国語、フランス語などネイティブの教員が12名。校内では日常的に外国語が飛び交っています。

英語、中国語、フランス語などネイティブの教員が12名。校内では日常的に外国語が飛び交っています。

多様性に満ちたグローバル社会で活躍するためには、物事を広く観て、「自分なりの考え」を持つことが求められます。世界で活躍するには語学能力は必須。神田女学園中学校高等学校の宗像諭校長先生が思い描く次世代の教育は、「多言語で物事を理解できる能力を伸ばすこと」を根幹としています。
教職員の半数以上がネイティブおよびバイリンガルで、教員同士がさまざまな言語で会話する光景が日常となっている同校だからこそ可能なこと。CEFR「C1」を目指す中で、第2外国語(フランス語・中国語・韓国語)の選択を必修としています。「母国語(日本語)と英語に加え、フランス語や中国語、韓国語など第3の言語を操る能力を獲得できれば、将来の進路選択に大きなアドバンテージとなります」
帰国子女も多く、英語は3段階の習熟度別授業で実施。オーラルの授業やオンライン英会話だけでなく、ネイティブが常駐するK-SALCルームでは個別レッスンも行われます。また、美術や理科では、一部を英語で学ぶイマージョン授業も実施しています。このような環境の中、中1・中2で英語の基礎を徹底して学び、英語学習の集大成として、中3時のニュージーランド語学研修(3週間)につなげていきます。
「学びの場面で多言語を用いることが多い学校の雰囲気が、海外に出てみたいという気持ちにさせています。中1・中2で基礎力を徹底的に鍛え、単に英語を話せるだけでなく、母国語以外の言語でも自分の考えをきちんと伝えることができる生徒を育てています」

海外高校の卒業・修了資格を得るダブルディプロマプログラム

このような従来型の留学を超える「リュウガク」制度として、同校ではダブルディプロマプログラム(DDP)をスタートさせました。
「本校が提携している海外の高校で18か月以上学ぶことで、現地高校の卒業・修了資格と本校の卒業資格の両方を得られるプログラムです。現地校の卒業資格は、海外大学への進学にも有効ですし、帰国生として国内大学を受験することも可能になり、卒業後の進路選択の幅を広げます」
高1の夏に出発し、日本に戻るのは高3の夏。2019年9月から1期生としてアイルランドに留学した生徒は、現地校卒業資格(LC)を取得して6月に帰国予定です。
「アイルランドのLCを取得する日本人留学生は初めてのケースと聞いています。留学前に英検準2級を取得していましたが、英語が大好きなごく普通の生徒でした。コロナ禍でも挫けない強い意欲を持ち、夢を叶えたと思います」
アイルランドはEU各国の留学生が集まる場所で、母国語が英語ではない生徒も多く、まさに多様な価値観が交錯する場所。各国の留学生と交流を深めながら、2年間学ぶリュウガク生活を続けるには明確な目的意識とポジティブ思考のマインドが重要と、宗像先生は話します。
「希望者全員がDDPを行えるわけではありませんが、中学3年間、リュウガクに向けて一生懸命努力していくことは決してムダにはなりません」

英語圏以外のアジア圏も選べる充実の語学研修プログラム

DDP以外に、2週間の語学研修や3か月ターム留学、6か月以上の中・長期留学の制度もあり、中長期留学では英語圏以外の国を選べることも魅力です。
「語学研修や中・長期留学では、英語圏以外のアジア圏へ行くこともできます。いずれも現地の学校で現地の生徒と一緒のプログラムに参加し、プログラム終了の認定証を得られる内容になっています。もちろん本校の姉妹校生との国際交流も盛んです」
留学で身に付けた学力を生かし、安心して海外大学へ進学できる40校以上の海外大学教育指定校や、高大連携、国内の指定校とともに一般入試や総合型選抜へのサポート制度も充実しています。

高校の新設「高度教養コース」で将来の進路設計を考える

2021年度から高校のコースを再編成し、「高度教養コース」が新設されました。マルチリンガルを生かして外資系企業やCA、国際機関などの職につくことを想定した「ラゲージアーツクラス(LA)」と、医薬看・高度医療技術の道を本気で目指す「メディカルテクノロジーコース(MT)」を設けています。
「本校が長年愛されてきた理由は、創立以来、優れた人材を輩出してきた130年の伝統があるからです。『品格ある個人を育てる女子教育』という建学理念を大切にしながら、女性だからこそ挑戦できる分野で活躍する人材を育てていきます」
多言語の国際交流が日常となっている神田女学園の革新的女子教育は今、大きな注目を集めています。

高校2年生進級時にクラスを決める

中1~中3 グローバルクラス
DDP(ダブルディプロマ)コース
LSP(ロングステイ)コース
基礎学習・自立学習・圧倒的な基礎学力を身につける
高1
国際教養コース NEW 高度教養コース 総合教養コース
高2・高3
DDPクラス
LSPクラス
MT(メディカルテクノロジー)クラス
LA(ランゲージアーツ)クラス
FD(フューチャーデザイン)クラス
DP(ディプロマ)クラス

高度教養コースとは?
これからの時代に必要な高度な知識・教養・スキルを身につけるために、明確な指針を示すコース。高度医療社会を迎える中で求められる「メディカルテクノロジー」クラスと真のグローバル社会で活躍できる「ランゲージアーツ」クラスに分かれる。中学のグローバルクラスで3年間、しっかり基礎学力を身につけ、高1になる段階で自らの適性を考えながら、卒業後どのような将来を夢見るか、ジブンのドラマ(人生)をセンタク(進路決定)することになる。

■DDP@5Area=学び方や環境、目的に応じて選択できる
中1生の8割がDDP希望!
今年度入学生の8割がDDP希望者で、受験生や保護者の高い関心を集めています。リュウガク希望の生徒の性格や目的に合わせた提携先を用意しており、現時点のDDP提携校は5か国。今年度は11人の高校生がDDP留学に出発。リュウガク先はアイルランド(3人)、イギリス(1人)、カナダ(6人)、アメリカ(1人)。

●アイルランド:ロックウェルカレッジ
155年の伝統校でリベラルアーツ教育とグローバルスタンダードを学ぶ。現地高卒業資格(LC=Leaving Certificate)取得。

●ニュージーランド:
オークランドガールズグラマースクール

市内屈指の名門女子校。利便性の高い立地にあり、安全な環境でハイレベルな学力向上を目指す。現地校修了資格(NCEA Lv3)取得が可能。

●カナダ:
オンタリオ州27校より選択

OSSD認定・Literady testクリアを目指し、自分のスタイルに合わせてオンタリオ州27校より選択可能。共学校・女子校・文系・理系・スポーツ・芸術でも。

●アメリカ:ロードアイランド州
プロビデンス カントリー デイスクール

世界24か国で展開するPCDグローバルキャンパス初の日本校。日本の高校に通いながらPCDの高校卒業資格を取得できる。

●イギリス:ジャージーカレッジ
イギリス王室領ジャージー島にある英国内上位12%以内に入る名門女子教育校。リベラルアーツ教育を通じて、A-Level取得を目指す。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

神田女学園中学校
[学校HP]https://www.kandajogakuen.ed.jp/
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-3-6 Tel.03-6383-3751
最寄駅/
JR・都営三田線「水道橋駅」、メトロ半蔵門線・都営新宿線 三田線「神保町駅」徒歩5分。JR・メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩10分。メトロ「新御茶ノ水駅」「九段下駅」「後楽園駅」徒歩12分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る