Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

社会で活躍する志を育てる山脇学園の特色ある教育プログラムがさらに多彩に

2015.10.26

イングリッシュアイランド

ネイティブの先生が常駐し、海外留学を擬似体験できる施設の「イングリッシュアイランド」

2009年に開幕した「山脇ルネサンス」で、21世紀の求める教育の実現に向けて、教育施設と教育プログラムを充実させてきた山脇学園。イングリッシュアイランドやサイエンスアイランドなど、本格的かつ実践型の授業を行う教育施設で、多様な選択プログラムを用意しています。それらの活動は校内にとどまらず、国内外の大学との連携プログラムや、多彩な語学研修・校外学習などでも展開されています。考える力・自ら発信する力を育てるこれらのプロジェクトベースドラーニングに生徒たちは日々チャレンジし、生き生きと学んでいます。

高度理系専門職への志を育むサイエンスアイランド

「サイエンスアイランド(SI)」は、各実験室のほかに顕微鏡室・屋外実験場・継続研究実験室などを備えた広大な科学的探究エリア。高度理系専門職への志と資質を育む、様々なプログラムを行っています。中1・中2では「サイエンティスト」という実験のみの授業を行い、多様な分野の実験と考察を行ったうえで、中3では「科学研究チャレンジプログラム」を設置しています。これは自分の選んだテーマで、1年間研究活動を行えるプログラムで、修学旅行は「西表島野生生物調査隊」としてフィールドワークを行います。このサイエンスアイランドでの活動で、理系を志す生徒が飛躍的に増えました。

国際社会で活躍する志を育むイングリッシュアイランド

「イングリッシュアイランド(EI)」は、ネイティブが常駐し、海外留学を擬似体験できる施設で、ここでの公用語は英語です。中1から「話す」「聞く」力を育むための多様なプログラムを実施します。中3での「英語チャレンジプログラム」では、ネイティブが担任になり、日常生活で英語を使用しながら会話力を磨き、3月にはイギリスへ語学研修に行きます。
このEIを拠点として、英語をツールとした様々な体験型プログラムが実施されています。今年度新たにスタートした「YGEP(ヤマワキガールズエンカレッジプログラム)」は、アメリカの名門女子大から10名の学生を招いて、女性の志や未来を切り拓く勇気について、ケーススタディやディスカッションを5日間にわたって行うプログラムです。また、高2の九州修学旅行では、「私たちの世代が築く未来のアジアの平和」をテーマに、立命館アジア太平洋大学の留学生たちと2日間、未来のアジアの平和についてグループワークを行いました。

英語特別枠入試とクロスカルチャークラス

平成28年度入試から、英語特別枠入試として、帰国生入試と一般入試で英国算3科目での入試(定員各20名)を実施します。海外経験豊富な帰国生と、海外での活躍を目指して英語を学習してきた国内生とでクロスカルチャークラスをつくり、新しい教育をスタートします。
新校舎が今年の3月に完成し、豊かな教育環境が整いました。ここで学力の個性を活かした多彩な教育プログラムを充実させながら、生徒一人ひとりの志を大切に育んでいます。

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

山脇学園中学校
[学校HP]http://www.yamawaki.ed.jp/
〒107-8371 東京都港区赤坂4-10-36
☎ 03-3585-3911
最寄駅/メトロ銀座線 丸ノ内線「赤坂見附駅」徒歩5分。メトロ千代田線「赤坂駅」、メトロ銀座線 半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」徒歩7分。メトロ南北線ほか「永田町駅」「溜池山王駅」徒歩10分。

バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る