Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

進化を続ける八雲の体験型英語学習。授業充実。力を試す留学・国際交流プログラムも多彩に!

2014.10.27

英語力に磨きをかけるために、高1対象の短期留学を実施

夏休みには後援会役員(父母)も視察団として渡米。「手作りの料理を作ってもらい生徒を激励します」(衛藤先生)

海外研修プログラムがスタートした30年前より、コミュニケーション重視の英語教育に取り組み、高い評価を得てきた八雲学園は、今年、さらに充実した留学プログラムをスタートさせました。中学時代に身につけた力を土台に、より一層、英語力に磨きをかけて、海外の大学も視野に入れた進路選択ができる生徒を育てることがねらいです。
初年度の今年は、学園施設に宿泊し同校の生徒とともに学ぶコースと、ホームステイをしながら世界各国から集まった学生とともに学ぶ2コースを用意。すると、よりアグレッシブな関わりが求められる後者を希望する生徒が上回りました。生徒の意欲は、先生の想像を超えていたのです。
「現地の人々と暮らすと、自分の英語力では太刀打ちできないことに気づかされます。立て直しに苦労しますが、日本語で話すように、自然と英語が出るようになった時の喜びは格別で、自信がつきます。こうした体験は、国際社会に限らず、仕事をする上で大いに役立つと思うので、日々スカイプやメールで生徒とやりとりをしたり、教師を派遣したりして、アメリカでの学びや暮らしが実り多きものになるようサポートしています」(榑松先生)

進化を続ける八雲の英語教育。世界を身近に感じよう!

現地ファミリーの一員として、生活をともにするホームステイは、言葉や習慣の壁を乗り越える力が必要。成長します!

八雲学園の英語教育は、こうした先生の情熱や心配りに支えられて、常に進化を続けています。名門エール大学を招いての音楽国際交流では、さまざまなアクティビティを通じて、同じ時代を生きる先輩女性から多くのことを感じ取りました。
「書道や折り紙など、生徒が教える立場になれるアクティビティを盛り込むと、相手との関係がフラットになります。英語に自信がない生徒も、楽しい雰囲気の中で、臆することなく交流できたと思います」(榑松先生)
毎年、多くの外国人を学校に招いているため、心を開いて話す工夫にも事欠きません。英語のイベントは公開していますので、ぜひ一度学校へ足を運んで、その雰囲気を感じてみませんか。

八雲学園の自信が深まる英語教育
海外の大学も視野に入れた、幅広い進路選択が可能に!

濃密な授業と多彩な英語行事で、生きた英語を学ぶ中学3年間
中1ではレシテーションコンテスト、朗読劇、中2ではスピーチコンテスト、英語劇(中3でも実施)にチャレンジ。イングリッシュ・ファンフェアー、英語祭は毎年行われる。

エール大学との交流(中3&高1)
アメリカ海外研修(中3/全員)
●カリフォルニア大学 サンタバーバラ校

短期語学留学(高1/選抜)
●カリフォルニア大学 サンタバーバラ校
●テネシー工科大学

大学受験対策

八雲学園中学校
[学校HP]http://www.yakumo.ac.jp/
〒152-0023 東京都目黒区八雲2-14-1
☎ 03-3717-1196
最寄駅/東急東横線「都立大学駅」徒歩7分。「都立大学駅」・JRなど「渋谷駅」から東急バス「八雲高校前」ほか。JRなど「目黒駅」からバス「中根町」徒歩3分、「都立大学付属高校前」徒歩4分。

バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る