Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

まるで海外にいるような、英語漬けの1週間。英会話力を飛躍的に伸ばす「国内ミニ留学」

2013.11.05

「言葉に強い生徒を育てる」を教育目標に掲げる埼玉平成。日本語力はもちろん、グローバル社会で活躍するための実践的な英語力の育成にも定評があります。今回は夏休みに行われた「国内ミニ留学」の様子をお伝えします。

楽しく英会話力を伸ばす体験型プログラム

「国内ミニ留学」は、夏休みに行われる1週間の英語プログラムです。英語力を伸ばしたい中1~高1生が参加し、少人数クラスで毎日5時間、ネイティブの講師による「聞く・話す」を中心としたレッスンが行われます。留学といっても会場は校内ですが、この1週間は校内が英語であふれ、まるで外国にいるかのような雰囲気になります。

このプログラムの特徴は、講師との豊富なコミュニケーションによってレッスンが楽しく進むこと。笑い声があふれる明るい雰囲気の中で、チーム対抗の体を動かす単語ゲームや、海外旅行者になりきって話すロールプレイといったさまざまな体験的なレッスンが行われます。生徒たちは、こうしたレッスンに楽しみながら取り組むことで、英語でのコミュニケーションに対する苦手意識を払拭し、積極性を獲得していきます。参加した生徒はプログラム後も英語学習に高い意欲を持って取り組んでいるそうです。

この国内ミニ留学のほかに、中2での国内英語合宿(静岡県)、中3でのオーストラリア語学研修、希望者対象の短期留学、スピーチコンテストなど英語・国際行事が充実している同校。さらに2014年度からは生徒がネイティブ講師と学校行事などの授業以外でも関わる場面を大幅に増やす予定で、日常的な英語環境もさらに充実するそうです。同校の森田副校長先生は、「日常的な英語環境によって、生徒たちは海外の人とコミュニケーションをとることの楽しさに気づき、積極的に学習に取り組むようになります。それによって生きた英語を身につけ、世界のどこでもたくましく活躍できる国際人に育ってくれるはずです」と同校の英語教育の意義を話してくれました。将来役立つ実践的な英語力と国際性を身につけるために最高の環境が同校には用意されています。

●国内ミニ留学に参加中の在校生の声を聞きました

「6月のオーストラリア語学研修や今回のミニ留学でスピーチをやって、自分が伝えたいことを相手に理解してもらうには、文法だけでなく、ジェスチャーなどの身体表現がとても大事だということを学びました。(三枝くん)」

「国内ミニ留学には中1から3年連続で参加しています。毎年ネイティブの先生とたくさんふれあい、コミュニケーションを取ることで自分の英語力が着実に上達していることを感じます。外国に行っても物怖じせずに話せるようにこれからもっと勉強したいです!(小林くん)」

国内ミニ留学では普段の授業と比べて先生と話しをする量がとにかく多くて大変ですが、2日経って耳が慣れてきて少しずつ聞き取れるようになりました。
普段の授業と違って、ゲームをしたり、体を動かしたりしながらみんなとわいわい学べるのでとても楽しいです!

英語スピーチに挑戦した中3の三枝くん

英語スピーチに挑戦した中3の小林くん

2日目のレッスンを終えた(左から)中1の阪本さん、会田さん、佐野くん、大澤さん

 

埼玉平成中学校
[学校HP]http://www.saitamaheisei.ed.jp/
〒350-0435 埼玉県入間郡毛呂山町下川原375
☎049-294-8080
最寄駅/東武越生線「川角駅」から徒歩5分。西武新宿線「狭山市駅」、西武池袋線「飯能駅」、JR川越線「高麗川駅」「武蔵高萩駅」からスクールバス。

バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る