Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

英語を学び、英語で学ぶ! 3年目を迎えたスーパーイングリッシュコース

2018.11.07

1978年の開校以来、首都圏唯一の全寮制中高一貫校として、独自の教育を行っている秀明中学校。特に英語教育は専任のイギリス人教員が7名在籍するなど力を入れています。2016年にはグローバル人材の育成を目標に「スーパーイングリッシュコース」を新設。今回は、中2クラスの授業を見学させていただきました。

週10時間の英語の授業で英語がどんどん得意になる

「スーパーイングリッシュコース」(以下、SEC)は、国際社会で通用する英語力の習得をはじめ、「グローバル人材」の育成を目標に、2016年からスタートした新しいコースです。英語の授業は基本的に「オールイングリッシュ」。公立中学校の英語の授業は週4時間ですが、SECは週10時間とたっぷり。そのうちの4時間は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をオールイングリッシュで学び、2時間はイギリス人教員による英会話の授業を行います。そして、残りの4時間は全寮制のメリットとして、夕食後の夜間授業で日本人の先生が文法を教えフォローしてくれます。

美術・音楽などの副教科もイギリス人教員が英語で指導

ランチをイギリス人教員と一緒に。日常の様々なシーンで英語に触れられます

ランチをイギリス人教員と一緒に。日常の様々なシーンで英語に触れられます

同校には、7名のイギリス人教員が在籍。英語を母国語としない人々に英語を教える「TESOL」という資格や経験を持っています。さらに、「美術」「音楽」「技術・家庭科」の実技指導の資格を持っているイギリス人教員が、副教科も英語で指導します。今回は、「美術」のケビン・チャーチリー先生の授業を見学させていただきました。
その日の授業のテーマは「花火」。日本では花火は夏の風物詩ですが、イギリスでは秋のフェスティバルやニューイヤーの時にあげるものだそう。そんな文化の違いを知ることができるのもSECならでは。
ケビン先生は、花火が上がった状態をイメージさせるために、クラッカーを代用。それを生徒達はiPadで撮影をし、スローモーションモードでじっくり観察します。そして、それを黒の画用紙に表現します。ユニークなのは、筆ではなくストローで描くこと。同じ美術の授業でも、日本の授業とはちょっと違って新鮮です。授業はもちろん英語です。
ほかにも、イギリス人教員とランチを一緒にしたり、休み時間におしゃべりをと、日常の様々な場面で英語に触れる機会があります。
また、英検をはじめ、TOEICやTOEFLなどの英語検定試験のバックアップも充実。2020年から始まる大学入試改革にも、海外大学への進学にも対応できる英語力が身につきます。

中2の生徒達にインタビュー!

Q.秀明のスーパーイングリッシュコースを選んだ理由を教えてください。
大瀧理人くん 僕は私立の小学校に通っていたのですが、その学校は英語に力を入れていて、1年生から英語を学んでいました。せっかく身についた英語をもっと伸ばしていきたいと思い、英語に力を入れている中高一貫校を探していたら秀明のSECに出会い、「ここで学びたい!」と思いました。
齋藤葵さん 2つ上の兄が秀明に通っていて、とても楽しそうだったので、私も同じ学校に行きたいと思いました。小学6年生の時にオーストラリアに留学をしたのですが、その時にもっと英語が話せるようになりたいと思い、SECを選びました。
川崎七奈さん 幼稚園の頃からよく家族で海外旅行に行っていました。母が英語を話すのを見て、私も英語が話せるようになりたいと思いました。小学生の時には、フィリピンやカナダに短期留学をしています。もっと発音がよくなりたいと思い、ネイティブの先生の指導が受けられるSECを希望しました。
藤野徳太くん 小さい頃、ハワイに1年間住んでいたことがありました。その時に少し英語に触れていたので、英語には興味がありました。イギリス人の先生が指導をしてくれるSECならネイティブの発音が習得できると思い惹かれました。
新海真紀さん 私は通っていた塾の先生に勧められ興味を持ちました。学校見学に行ったら、iPadを使った授業が楽しそうだったので、「この学校に行きたい」と思いました。

Q.SECで学んで、英語は上達しましたか? 今後の目標、または将来の夢を教えてください。
大瀧くん 入学した頃は、聞き取りはできたけれど、単語を知らなくて答えられないことがありました。でも、今はだいぶ語彙力がつき答えられるようになりました。中学卒業までに英検準1級、高校で英検1級を取るのが目標です。
齋藤さん 毎日、ネイティブの先生と会話をするので、発音がよくなったと思います。知っている単語の数もだいぶ増えました。今、英検2級を持っているので、中学卒業までに英検1級を取りたいと思っています。
川崎さん 私も発音がよくなったと思います。単語もたくさん覚えました。中高6年間のうちにたくさん海外留学してもっと英語が話せるようになりたいです。卒業後は日本の大学に進学する予定ですが、海外留学もしたいです。
藤野くん 音楽や家庭科などの実技科目も英語で学ぶことによって、普段使わない単語も知ることができました。今は英検2級を持っていますが、中学卒業までに英検準1級を取りたいです。
新海さん 毎日英語を話すので、英語力は確実についていると思います。音楽や美術などの実技科目も英語というのがおもしろいです。目標はこの秋に英検2級を取ることです。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

秀明中学校
[学校HP]http://www.shumei.ac.jp
〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792 Tel.049-232-6611
最寄駅/
JR川越線「笠幡駅」徒歩5分。
JR川越線・東武東上線「川越駅」からバス「かすみ野入口」徒歩2分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る